青い空と、白い雲と

多くの虫や魚たちは、自分で熱をつくることができない。

周りの気温によって体温が変わるため、それぞれに合った温度にならないと活発に動きだせないのだそうだ。


スポンサー リンク



では、自分で体温を保つことができる動物はどうか。

寒い日には一歩も家の外に出たくはないし、暖かくなるとどこかへ出かけようかなという気になる。寒すぎず、暑すぎず。外の気温によって活動の範囲が変わるという意味では、私たち人間も、それらの生き物と大して変わらないのかもしれない。


気温だけではなく、天気も私の気分を左右する。雨の日には気が重くなるし、晴れた日には前向きな気持ちにさせてくれる。気温だけではなく、気圧もまた私の行動や思考に影響を与える。だから絵私の場合は、一年の半分も活発に動くことができない。


虫たちが顔をだす啓蟄(けいちつ)からは、早くもひと月が過ぎた。桜の木も青葉に変わり、いよいよ新緑の季節に向かおうとしている。

いい加減、何かを始めてみようかな。ようやくそんな気分になれたので、ブログの名前を変えてみた。

まずは、その一歩から始めてみようと思う。


「青い空と、白い雲と」



これからも、どうぞよろしくお願いします。