わかれの涙

「わたしね、泣きたいの」
「お兄ちゃんとケンカとかじゃなくて、悲しくて泣きたいの」
「だからね、玉ねぎ切りたいの」
「だって、悲しくなるでしょ」

先生との別れの朝、園に向かう途中につぶやいた女子園児の言葉より。