公演チケット売上ランキング 2013

2013年の公演チケットの売上ランキングを、バレエ団または公演別にまとめてみました。これは、当サイトを経由してチケットぴあから購入された、販売記録をもとに集計したものです。それでは、昨年のトップ10公演を発表します。

スポンサー リンク


上位10公演には、バレエは6団体、フラメンコは4公演がランキングされています。当サイトの読者様はフラメンコ ファンの方が多いと思っていたのですが、4位まではバレエ団が占めています。

第1位は、熊川哲也が率いるKバレエカンパニーです。春公演の「ジゼル」と秋の「白鳥の湖」が人気でした。第2位は、キエフ バレエです。母国のウクライナは情勢が不安定になっているのですが、また来日してくれるといいですね。ちなみに、同じウクライナのキエフ クラシック バレエは第12位でした。

第3位は、英国ロイヤル バレエ団でした。同公演は、個人的にも注目していたので嬉しい結果です。そして、2014年2月末に来日したアメリカン バレエ シアターが、この時すでに6位に入っています。

フラメンコ関連では、5位の「第2回フラメンコ フェスティバル」がトップでした。こちらは、全日程の合計となっています。次は、2014年3月に来日予定のエバ ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団。エバ公演の発売は昨秋だったと思いますので、12月までの短い集計期間で7位につけるというのはさすがの人気です。

8位は、マリア パヘス舞踊団の「ユートピア」。ベレン マジャマヌエル リニャンイスラエル ガルバンロシオ モリーナが来日した「flamenco festival in Tokyo」は、10位となっています。

1位 熊川哲也Kバレエカンパニー
2位 ウクライナ国立キエフ バレエ
3位 英国ロイヤル バレエ団
4位 東京バレエ団
5位 第2回フラメンコ フェスティバル
6位 アメリカン バレエ シアター
7位 エバ ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団
8位 マリア パヘス舞踊団
9位 全国合同バレエの夕べ
10位 flamenco festival in Tokyo